Icon loading md
5398215 full fdf11810 9367 4ae5 aa2d ddb6e3369b37
英王子が語る、母としてのダイアナ妃。
madame FIGARO.jp
2017.08.31 17:00
ダイアナは育児面でも新しいスタイルを王室に取り込んだパイオニアだった。
王子たちの幼少期の教育については、ダイアナとチャールズの間で議論があったと言われている。チャールズはかつての自分のように、プレップ・スクールが始まる7~8歳までは、しかるべき“母親役”のナニーと家庭教師をつけて、ケンジントン宮殿で教育すべきと主張。一方で、ダイアナは幼少期から学校に通い、同年代の友人と切磋琢磨すべきで、宮殿だ…

関連コンテンツ