Empty
5331469 full 95366665 993b 4ab9 9d4d 812f519c3dd7
思わず惹き込まれそうな透明感。夏の食卓に涼やかな風を届ける、沖田奈央さんのガラス作品
Sheage
2017.08.10 07:00
ガラス作家の沖田奈央(おきたなお)さんが制作に用いているのは、窯で硝子を焼き溶かす“キルンワーク”という技法。四季ごとに感じる色の重なりが、つややかに、そして儚げにガラスに落とし込まれています。今回は、今の季節にぴったり…

あわせて読みたい

Empty
夏の食卓を涼し気に♡レトロな雰囲気で集めたくなるガラスの食器特集
Sheage
Empty
夏本番!インテリアショップ「KAJA」の、涼しげなラタンを使ったスタイリッシュ家具〈5選〉
Sheage
Empty
再生ガラスの中に浮かぶ無数の気泡が美しい。伊藤亜木さんの硝子の器
Sheage
Empty
こんなに使える!「豆皿」のある暮らし、はじめてみませんか?
レシピブログ くらしのアンテナ
Empty
インスタグラマーさん、教えて!素敵な食卓をつくる方法って?
レシピブログ くらしのアンテナ
Empty
「センスがいいと褒められる」いつものご飯が春に衣替えするカトラリー
ippin
Empty
食卓をさりげなくおしゃれにアップデート!箸置きのススメ
PARIS mag
Empty
簡単!思わず目を引くようなお花のディスプレイ術
Sheage
Empty
霧吹きとジョーロの1台2役。水やりの時間がもっと楽しくなる「スプレースプリンクラー」
Sheage
Empty
GWは、新時代の記念に“モノづくり”体験を!ガラス工芸や陶芸、リースなど、とっておきの記念品が作れるワークショップ3選
OZmall
Empty
動物モチーフにキュンとする!つい集めたくなる豆皿まとめ
Sheage
Empty
珍しい紫陽花モチーフ!ニュアンスカラーが美しいオトナの豆皿
Sheage
Empty
おうちでお花見!桜の食卓で春を演出♪
レシピブログ くらしのアンテナ
Empty
一目置かれるおもてなし。笑顔ほころぶキュートな豆皿
Sheage