コーヒー飲んで昼寝…ってハードル高くない!? 意外過ぎる夏の快眠術
宝島オンライン
2017.07.27 17:00
熱帯夜のせいで寝付きづらい今日この頃。しっかり寝たつもりでも起きた後に頭がボーッとして、前日の疲れが抜けきっていないように感じませんか?睡眠医学の権威である梶本修身先生は「睡眠は量よりも質が重要」と語ります。「睡眠の質が悪いと長い時間眠っても疲労は回復しません。そして、すべての疲労は、体ではなく、脳がおおもとです。脳の自律神経の中枢が疲れている状態にあることが疲労の原因なので、疲れを取るには自律神…

あわせて読みたい

アラフォー世代の「寝てもとれない疲労」を解消する方法って?疲れないためのメソッドを大公開
Marisol
【サングラスの紫外線対策】で疲労が軽減できるって本当?
VOCE
いまどき女子は頑張りすぎている!疲れを溜めない体づくりの方法
ごきげん手帖
お茶は低温で蒸らすとリラックス成分が増す! 疲労軽減食材「日本茶」と「鶏むね肉」
FYTTEweb
快眠でウイルスから身を守る! 眠りの質を上げるヒント<後編> 運動、食事ほか
FASHION BOX
なぜ疲れが抜けづらいのか? 解消の鍵は脳にあります。
クロワッサンオンライン
医師が教える!夏バテしない「生活習慣アドバイス」
サンキュ!
鶏胸肉が快眠に効く?寝だめは効果あり?医師が教える正解
ESSEonline
疲労回復効果が科学的に実証されている栄養ドリンクはない!?
現代ビジネス
ひどい疲れの原因は「自律神経の乱れ」にあり!疲れにくい体をつくる6つのルール
FYTTEweb
すべての疲労は脳が原因!?スマホの見過ぎによる「脳疲労」とは?
Precious.jp
◯◯が出来る人は朝が早い!早朝から頭を働かせるための4つのメソッド
YOLO
【今夜から快眠】ホルモンを有効活用! 快眠の5つのコツ
Tarzan
お疲れ女子からイキイキ女子へ! 自律神経リズムを整える6つのルール
FYTTEweb