JALとANA、熱帯びる「ベトナムの空」争奪戦
東洋経済オンライン
2017.07.27 08:00
航空会社が入り乱れる東南アジアの空に、また一つ新たな”連合”が生まれた。

日本航空(JAL)は7月25日、ベトナムのLCC(格安航空会社)最大手、ベトジェット・エアと包括的な業務提携に向けた覚書を締結した。JALが運航する日本とベトナムを結ぶ路線や日本の国内線、ベトジェットが運航するベトナム国内線やベトナム発着のアジア路線でコードシェア(共同運航)を実施する。ベトナム・ホーチミンで記者会見した藤…

あわせて読みたい