横浜アリーナ総立ちのユニコーン!!速報レポート( J-WAVE LIVE )
antenna*
2017.07.22 17:54
続いて登場したのはユニコーン! 揃いのツナギを来た5人が重厚なロックサウンドを鳴らし、スタートしたのは名曲「服部」。ハンドマイクの奥田民生が客席のすぐ近くまで駆け寄りマイクを差し出す。総立ちのアリーナからも悲鳴のような歓声が上がり、「服部ー!」のコール&レスポンスも完璧だ。そしてドラム川西幸一のタイトなビートから「すばやくなりたい」へ。タイトルどおり「すばやくなりたい」という願望だけを歌った歌詞だが、ギターリフがガツンガツンと突き刺さるようなハードなアレンジはユニコーンならではの力強さ。かと思えば民生がどっしりと歌い上げるバラード「ひまわり」では一転して観客の涙腺を一直線に刺激してみせる。マジメなのか、遊んでいるのか。ガチなのか、ギャグなのか。人生はその両方でできていて、どちらかだけでは成立しない。ユニコーンの音楽は時としてそんなふうに人生論まで考えさせてしまう力を持っている。
「ユニコーンです!」と民生が挨拶。客席からはメンバーを呼ぶ声が飛ぶ。それに対して民生は「はい、次!」とメンバーを急かし、次の曲へ。ここからはメンバーそれぞれの持ち曲ゾーン。ギター手島いさむが歌う「オーレオーレパラダイス」では歌謡曲調のメロディを気持ちよくかっ飛ばす。間奏では民生とABEDONのツインギターソロも披露! さらにベースEBIが歌う「BLACKTIGER」。疾走感のあるメロディが、EBIの甘い声と相俟ってぐんぐん伸びていく。ABEDONは「SAMURAI 5」をエモーショナルに歌い……と思いきや途中卵かけごはんについて歌った「かきまZ!」に寄り道したりして「曲が違う! 襟も違う!」と地団太を踏む。よく見るとつなぎの襟もほかのメンバーと違ってひときわ大きいのだ。
そして民生が「この曲知ってるかー!」と叫べば、ユニコーンといえばの代表曲「大迷惑」だ!マイクを渡してお客さんに歌わせようという民生の試みはあえなく失敗したものの、客席の盛り上がりは初っ端から天井知らず。がしっとハマった5人の演奏に興奮は高まるばかりだ。最後の曲は「開店休業」。民生がメンバーを紹介して、5人は颯爽とステージを去っていった。

あわせて読みたい

ユニコーンの「今日までをつなぐ、大事な1曲」は? J-WAVEリスナーが選ぶ!
J-WAVE NEWS
ユニコーン・ABEDON「ライブは半分、メンバーのためにやってます」 その真意とは?
J-WAVE NEWS
圧巻の3日間!豪華アーティストによる「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」
Walkerplus
「100周年」おめでとうございます - 『UC100V』 ユニコーン
rockinon.com
ユニコーン - 速報ライブレポート【 J-WAVE LIVE 】
antenna* × J-WAVE LIVE SUMMER JAM
UNICORN 圧巻300分のライブ映像+ドキュメント。3枚組だからこそ立体的に“ユニコーンの今”を味わえる作品。
WHAT’s IN? Tokyo
ユニコーン、再始動から10周年「もう60歳ですよ(笑)」 | ananweb - マガジンハウス
anan web
NHK-FM『ミュージックライン』イエモン&ユニコーンが思い出の楽曲&秘蔵エピソードを語る
rockinon.com
ユニコーンが今年、夏フェスに出なかった理由は?【特集】
J-WAVE NEWS
ユニコーン、サブスクリプションサービス解禁。民生、ABEDONらソロ関連楽曲も一斉配信
rockinon.com
ユニコーン、新アルバム『UC100W』は「いい意味で適当」 制作裏側を語る
J-WAVE NEWS
ユニコーン、デビュー30周年記念ボックスに“忍者ロック”追加収録決定
rockinon.com
奥田民生、新録曲“ヒロシマドライブ driving with 電大”第1弾レコーディング映像を公開
rockinon.com
ユニコーン、「ABEDON50祭」テーマ曲MVを2本同時解禁!
rockinon.com