クーデター未遂事件から1年、トルコで記念行事
AFPBB News オススメ
2017.07.16 08:03
【7月16日 AFP】トルコは15日、レジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領政権転覆を狙ったクーデター未遂事件から1年を迎えた。社会の分断が進む同国にあってエルドアン大統領は国民の結束と、自身が権力を握っていることを示そうとしている。

 トルコ当局は毎年7月15日を「民主主義と国民連帯」を祝う祝日に制定。クーデターを阻止したことはトルコの民主主義の歴史…

あわせて読みたい