【電気ケトル 徹底比較】1℃単位で温度設定ができて保温機能付きのHARIO『V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ』
d.365
2017.07.14 17:00
コーヒーは、深煎りの香り高い豆を楽しむシアトル系コーヒーチェーンを中心とした「セカンドウェーブ」の時代から移ろい、今は豆の素性にまでこだわって1杯1杯をハンドドリップする「サードウェーブ」の時代と言われている。そこで注目を集め始めているのが電気ケトルだ。お湯の出方を細かく操作できるだけでなく、コーヒーや紅茶、緑茶、中国茶など飲み物に最適な温度で沸かせる温度調節モデルも増えている。そこで今回は、1万…

あわせて読みたい

コーヒー好きライター「理想に一番近い電気ケトル」に出会う! 湯温を1℃単位で指定できるハリオ「パワーケトル・ヴォーノ」の効果とは?
GetNavi web
【電気ケトル 徹底比較】5℃単位の温度設定と30分の自動保温機能が光る!レコルト『スマートケトル』を試す
d.365
「趣味はコーヒーです」と堂々と言える!「究極の一杯」を実現する「一芸コーヒー家電」6選
GetNavi web
【電気ケトル 徹底比較】デザイン性抜群!『バルミューダ ザ・ポット』は“ちょうど良い感じ”
d.365
【電気ケトル 徹底比較】温度調節機能付きのティファールはかなり使い勝手が良いモデルだった
d.365
【電気ケトル 徹底比較】レトロな見た目に惚れた!ラッセル・ホブス『カフェケトル』の使い勝手はどう?
d.365
2019年最新版!電気ケトルおすすめ紹介。デザインや機能を比較!
mamagirl
さらにコンパクトになったHARIO「珈琲王2」は“蒸らし”と“温度”で抜群にうまい!
&GP
コーヒー家電はなぜここまで多様化したのか? 6つのトレンドから読み解くコーヒー新時代
GetNavi web
T-fal電気ケトル、7段階の温度設定でお茶のおいしさを試してみた
Sumai
金のコーヒーフィルターのお味は?アイデア満載の家電が集合【最新家電レポ5選】
&GP
限りなくハンドドリップに近い味わいが楽しめるHARIOのコンパクトコーヒーメーカー「珈琲王2」
@DIME
3STEPでハンドドリップに迫る旨みを楽しめるコンパクトコーヒーメーカー
Men's Beauty
淹れたてのコーヒーって、幸せ。HARIOのドリッパーでおうちでカフェ、はじめました
roomie