【忙しい人のしまい方】家事の動きと合わせて収納すると手間が激減します
ESSEonline
2017.07.13 21:08
「フルタイムで働いていた頃は、家事や片づけに協力してくれない夫ともめることもたびたびでした。でも、育休中に収納を見直してからはそういうことがなくなって。収納システムの大切さを、あらためて実感しています」
こう語るのは、収納系ブロガーのわこさん。試行錯誤のうえたどり着いた収納システムとは、ズバリ“家事をラクにするための収納の工夫”。たとえば、家具を含む床や棚に置くものは極力減らして、掃除しやすくする…

あわせて読みたい

1回60分でする引き出しの整理術!これで家事がスムーズに回り出します
ESSEonline
家事が時短化するうえ、生活感もなし!無印良品を使ったリアル収納術
ESSEonline
1万人が“いいね!” 部屋がみるみる片づく“つるし”テクって!?
暮らしニスタ
メガネ、図書館の本、回収待ちのゴミ…。イレギュラーなものの置き方に困ってない?
ESSEonline
「あえて収納しない」を始めたら、ゴチャゴチャの部屋にサヨナラできた
女子SPA!
片づく家の新発想!あえて家族にまかせる収納で、家事負担が激減
ESSEonline
暮らしがスムーズに回るように!キッチンに置くべき意外なアイテムとは?
ESSEonline
服は畳まない!洗濯が超ラクになるクローゼット
ESSEonline
よく使うものは「出して収納」して家事をラクに。スタイリストが自宅でしているしまい方
ESSEonline
「配置マジック」で家事は格段にラクになる!ポイントは無駄な動きのカット
ESSEonline
見せる・隠すを自在に操り、ストレスなし収納を実現!人気ブロガーのお宅拝見
ESSEonline
カトラリーはしまわない。暮らし上手が「やめてよかった」収納
ESSEonline
ラクしてキレイな家が続く!「ゆる収納」と「ついで掃除」
サンキュ!
家事の働き方改革は収納にあり。夫や子供が自主的に動いた
ESSEonline