Icon loading md
5252840 full d19d9562 cea7 4be1 8cd1 4e8174d30baf
ベルリンを舞台にした多和田葉子の短編集『百年の散歩』。
madame FIGARO.jp
2017.07.08 06:00
ふたつの言語を行き来する、多和田葉子ならではの連作。

『百年の散歩』多和田葉子著 新潮社刊 ¥1,836
カント通りにある「奇異茶店」で「わたし」は「あの人」を待っている。短編のタイトルはベルリンに実在する通りの名前。かつて東と西を隔てる壁が存在したこの街も、いまや世界中の人々が行き交う。耳に飛び込んでくるのもドイツ語ばかりではない。言葉の音を変換し、直訳することで、さ…

あわせて読みたい

6997767 wide 1f5728c1 9944 436d a304 468551e44f5d
母国、母語とは? 故郷を失った女性が辿る越境の物語。
madame FIGARO.jp
6648069 wide 2e78744a 5f21 4efa 8f27 f00a77b65dde
まるで自分に宛てられたような、小川洋子の傑作短編集。
madame FIGARO.jp
5118031 1 wide 683b3fe1 41fb 4f4a 8295 d52b6f33b31c
みなさん! 読書してますか? 今月読みたい珠玉の三冊『百年の散歩』『観なかった映画』『やめるときも、すこやかなるときも』
GINZA
6423024 wide 300eefe3 57e8 412b b385 af5b173b10c9
韓国の80年代生まれの著者による話題のデビュー短編集。
madame FIGARO.jp
6742670 wide 5f944387 3e6c 440b bd14 b35ebf5eba69
ヒリヒリする疾走感が全編を貫く、連作短編集。
madame FIGARO.jp
7617146 wide 2a866190 6572 4bd3 90f7 a48c22bfd7eb
祝・全米図書賞受賞! いま読むべき作家、多和田葉子の魅力とは?
GQ JAPAN
6757106 wide 4400d631 1fe4 4274 82f5 5f5d56d20183
言葉の呪いを、言葉が解き放つ。西加奈子の新作短編集。
madame FIGARO.jp
6653719 wide 2b39572b ccf5 4775 a76b 73f534442ae8
インド移民の一家を描く、愛と痛みに満ちた自伝的小説。
madame FIGARO.jp
6825694 wide 68e9ecf4 ed20 445d ba4d 429ef617fd77
恐ろしくて美しい4つの短編を収めた川上未映子の新刊。
madame FIGARO.jp
5356115 wide dee35bc9 b7d8 4b68 a1be b3ecade2cd89
虚構と現実、記憶と現在が、交差するタブッキの短編集。
madame FIGARO.jp
9577307 wide a65df6dc 26c7 403d bdc5 d96276a6b592
韓国の作家が贈る、行き場のない悲しみに寄り添う短編。
madame FIGARO.jp
9045679 wide 0603a164 58a4 4f50 8b39 25d2e51afab8
夢の中の不倫が現実を脅かし…官能短編集『私のことならほっといて』 | ananweb - マガジンハウス
anan web
8509698 wide 5190ef8d b819 44e0 b6ac 873c066b4627
女性なら身に覚えのある黒い気持ちを、解き放つ短編集。
madame FIGARO.jp
9759131 wide b100e005 78c5 4b49 81e1 9df2e9631908
『展望塔のラプンツェル』が「本の雑誌が選ぶ2019年度ベスト10」の第1位に選ばれました!
PR TIMES