Icon loading md
5175170 1 full d00bab76 70a0 41d3 9971 139f548d0db1
幕末を駆けた英雄の生きざまと魅力を伝える「没後150年 坂本龍馬展」、江戸東京博物館で開催中です!
Pen Online
2017.05.31 12:00
天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶應3年(1867)に京都で暗殺された坂本龍馬。彼の死から150年になることを記念して、両国・江戸東京博物館で「坂本龍馬展」が開催中です。直筆の手紙を中心に、龍馬にゆかりのある品々と、幕末から明治の変革の時代を感じさせる浮世絵や日本画、美術工芸品と関連資料で、稀代の風雲児の生きざまとその魅力に迫る内容となっています。 ペリーの来航をきっかけに鎖国体制が崩れた江戸…

関連コンテンツ