Empty
5152354 1 full ba51ecfd caf0 4528 affe 3657b26cadea
日英デザインデュオが仕掛ける、ごみから生まれたエコな美意識
Newsweek
2017.05.17 10:00
<最小の資源で最大の効果.漂着物や空き缶で魅力的な製品を創造するスタジオスワインの哲学>

中国の専門市場で入手した髪の毛、大西洋から拾い上げたプラスチックごみ――こんな材料でデザイン性の高い製品を作る? それを実現したのが、ロンドンを拠点とするデザインデュオ「スタジオスワイン」だ。

同スタジオは11年、日本人建築家の村上あずさ(32)と、夫でイギリス人アーティストのアレクサンダー・グローブス(…

あわせて読みたい

Empty
日本の海が危ない! 日本の海を覆い尽くす世界の27倍もの「マイクロプラスチック」問題
HARBOR BUSINESS Online
Empty
ラッシュ、「#国境なき海ごみ」キャンペーンで署名活動をスタート
FRONTROW
Empty
サンフランシスコ市は、こうして「ごみゼロ」の夢を捨て去った
WIRED
Empty
プラスチックごみ「再生」のまだまだ静かな歩み
東洋経済オンライン
Empty
東京五輪が挑む史上最高の資源利用。国の民度は「ごみの扱い」でわかる?
NumberWeb[その他]
Empty
インテリア業界で廃棄ペットボトルの奪い合いが起きている!|「美しきリユース」がデザインのトレンドに
COURRiER Japon
Empty
「海洋ごみ対策シンポジウム」を開催。飲食店向けに海ごみ削減への理解を促す。
sotokoto online
Empty
G20大阪サミットの焦点・プラごみ規制――「日本主導の議論」の落とし穴 - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
Empty
自然環境を生かしたサステナブルなリゾート運営と、ごみ削減の具体的取り組み|Hoshino Resorts
OPENERS
Empty
京都がミラノでがんばった──デザインウィークで受賞
GQ JAPAN
Empty
人類が出したプラスチックごみは「ゾウ11億頭分」
Newsweek
Empty
海洋プラを工芸品に再生
PR TIMES
Empty
一年分が一つの瓶に収まる! ごみを減らすための「今日からできる心掛け」
Women's Health
Empty
プラスチックごみから生まれたポータブル充電器「GOMI」
bouncy