ソフトバンク、絶好調決算の先にある"金脈"
東洋経済オンライン
2017.05.11 08:51
5月10日、ソフトバンクグループ(以下ソフトバンク)が2017年3月期決算を発表した。売上高は8兆9010億円(前期比0.2%増収)と前期並みだったが、営業利益は1兆0259億円(同12.9%増益)、最終利益(親会社に帰属する当期利益)は1兆4263億円(同200.8%増益)と大幅増益だった。

■米スプリントの業績が改善

営業増益を牽引したのは米通信子会社スプリントだ。円高で218億円目減りし…

あわせて読みたい