自分に”似合う襟” ”似合わない襟”の見分け方  Vol.2
暮らしとおしゃれの編集室
2017.05.09 09:00
Gジャンは誰にも難しいアイテム。ストレートには短い丈と装飾の多さが難。
ナチュラルにはレギュラー襟と前開きが難。ウェーブにはワークっぽさが汚く見えて難。
ちょっとしたディテールと難をカバーする着こなしでうまく味方にしましょう。

Vol.1はこちらから

Vol.1では「骨格タイプ」からわかる
”似合う襟、似合わない襟”のお話をしましたが、
続いてこちら。

2. 目鼻立ちの甘-辛
3.顔の輪郭

あわせて読みたい

あなたのイメージに寄り添う柄 Vol.1 ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
きれいの法則は “強調7 補正3” Vol.2  ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
ヘアスタイルで美人度200%増し Vol.1 ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
「スタイルアップの鍵は、トップとボトムのバランス」vol.1 ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
自分に”似合う襟” ”似合わない襟”の見分け方 Vol.1
暮らしとおしゃれの編集室
きれいの法則は “強調7 補正3” Vol.1  ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
あなたのイメージに寄り添う柄 Vol.2 ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
「色」はおしゃれの最強の味方 Vol.2  ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
「スタイルアップの鍵は、トップとボトムのバランス」vol.2 ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室
似合う色味がわかる、イエローベースとブルーベース Vol.2
暮らしとおしゃれの編集室
おしゃれを牛耳る「骨格タイプ」 Vol.1
暮らしとおしゃれの編集室
似合う色味がわかる、イエローベースとブルーベース Vol.1
暮らしとおしゃれの編集室
タートルネックニットがオバサンくさくなってない? Vol.1 ルノンキュル 木村牧子
暮らしとおしゃれの編集室
「色」はおしゃれの最強の味方 Vol.1  ルノンキュル 木村牧子さん
暮らしとおしゃれの編集室