Icon loading md
5130840 1 full cf6455c9 8eeb 4f3e 900b 4f32e37c9785
連休前後に慌てて日本株を売る必要はない
東洋経済オンライン
2017.05.02 08:00
世界の株価が堅調だ。米国によるシリア空爆をきっかけに、地政学リスクが急速に高まり、北朝鮮情勢緊迫化でピークを迎えた。しかし、米国の圧力もあり、市場の不安心理は後退。懸念されていたフランス大統領選の第1回投票の結果も市場に安心感を与えた。5月1日の日経平均株価も、前月末比113円高の1万9310円で終了した。

■企業業績は堅調、今は「売りの必要」はない

筆者は4月13日のコラムで「北朝鮮リスク」…

あわせて読みたい