Icon loading md
岡部あゆみさんが体感!ママにもキッズにも嬉しい&楽しいクルマとは?
Honda Cars
2017.05.13 00:00
ママモデルの岡部あゆみさんがホームパーティーを開くため、子どもたちを連れてたくさんお買い物! ママ友と一緒にHonda『STEP WGN SPADA(ステップ ワゴン スパーダ)』に乗ってショッピング&ドライブを楽しみました。
そこで感じた、ママにも子どもにも嬉しくって楽しいHonda『STEP WGN SPADA』の魅力を語ってくれました。

〜 Honda『STEP WGN SPADA』のママに嬉しい&楽しいポイント 〜

ルームランプのところについている室内確認用ミラーは、3列目のシートまで見渡せるので、ドライブ中子どもの様子を振り返ることなく確認できます。
そして、ファミリーで乗ってたくさん荷物を積んでいても、重さを感じずスムーズに加速できるよう、エンジンは[ダウンサイジングターボ]を採用。小さなエンジンで低燃費を実現させながら、スムーズで伸びやかな加速ができます。
今回、岡部さんは高速道路や急な坂道を走りましたが、ストレスなく運転できたようです。

〜 Honda『STEP WGN SPADA』のキッズに嬉しい&楽しいポイント 〜

「シートベルトをするのを嫌がっていた……」という岡部さんのお子さんも、今回装着したHondaのチャイルドシートは乗り心地が良かったようです。子どもが快適にクルマに乗ってくれることは、ママにとっても嬉しいこと! そして、長距離移動の際はおやつタイムも楽しみのひとつ。座席の前にシートバックテーブルがあるので、飲み物や食べ物を広げたいときにも便利です。
そして、なんといっても横開きが可能なテールゲート“わくわくゲート”が子どもの“わくわく”を刺激します。ドアを開けるようにサッと後ろから乗り込むこともでき、また、低床なので荷物の積み下ろしのお手伝いもできちゃいます。

大人数で乗れるミニバンだからこそ、ママにも子どもにも、みんなが喜ぶつくりのクルマに乗りたいもの。Honda『STEP WGN SPADA』なら、みんなの“嬉しい&楽しい”がいっぱいです!

[今回の車両:STEP WGN SPADA (FF) 7人乗り/メーカーオプション・ディーラーオプション装着車]

〜 ママに嬉しい、安全運転支援システム 〜
8つの機能がついたHonda SENSINGについて

●ぶつからないために。
衝突軽減ブレーキ<CMBS※>
走行時、前走車・対向車・歩行者を検知し、衝突の危険がある場合に表示や音で注意を喚起。緊急時には自動で強いブレーキをかけて、衝突回避・被害軽減を図ります。
※CMBS=Collision Mitigation Brake System
●ぶつからないために。
歩行者事故低減ステアリング
約10km/h〜約40km/hで走行中に車線を外れ、路側帯の歩行者と衝突しそうな際、音と表示で警告。ステアリングも制御して回避操作を支援します。
適用車種:オデッセイ(HYBRID車)、フリード、ヴェゼル、アコード、レジェンド(2017年5月16日現在)
※タイプにより適用条件が異なります
●ちかづきすぎないために。
ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
高速道路などでアクセルペダルを踏まなくても設定した車速を保つクルーズコントロールに、前走車を検知し、自動で加減速を行う機能を追加。車速と車間距離を適切に制御します。
●ふらつかないために。
LKAS※〈車線維持支援システム〉
車両が走行車線の中央に沿って走行できるようにステアリング操作を支援し、高速道路などでの運転負荷軽減を図ります。
※LKAS=Lane Keep Assist System
●とびださないために。
誤発進抑制機能
停車時や約10km/h以下で走行中、近距離に前走車などがあることをミリ波レーダーが検知。急にアクセルペダルを踏み込んだ場合の急加速を抑制し、表示と音で注意を促します。
●はみださないために。
路外逸脱抑制機能
車両が車線を外れそうな場合に、ステアリング振動と表示で警告を行うとともに、車線内へ車両を戻すようにステアリングを制御します。
●おくれないために。
先行車発進お知らせ機能
信号待ちなどで、先行車が発進したことに気づかず停止し続けた時に、音と表示でお知らせします。
●みのがさないために。
標識認識機能
単眼カメラで道路標識を認識。ディスプレイに表示することで標識への注意を促し、安全運転を支援します。

■各機能の能力には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。各システムは、いずれも道路状況、天候状況によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。

■衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉は、約5km/h以上で走行中に自車との速度差が約5km/h以上ある前走車両や歩行者、または対向車両(二輪車や自転車等を除く)に対して衝突する可能性があるとシステムが判断した場合に作動し、自動的に停止または減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。対向車両(二輪車や自転車等を除く)と歩行者に対しては、自車が約80km/h以下で走行中の場合に作動します。

関連コンテンツ