激化するAI人材争奪戦──キーワードは「インテル」「AIチップ」「アンドリュー・エン」
WIRED
2017.04.11 06:00
世界トップレヴェルの人工知能研究者、アンドリュー・エンが百度(バイドゥ)のAI研究所を離れた。時を同じくして、インテルがAI研究グループの立ち上げを発表。激しさを増すテック企業の「AI人材」をめぐる争いの内幕とは。...…

あわせて読みたい

中国政府、AIチップで「2030年に世界トップ」を目指す戦略を明らかに──動き始めた巨大プロジェクト
WIRED
iPadよりも巨大な半導体チップが、AIの研究を加速させる
WIRED
あの人工知能の権威が教育の世界へ──「AIの活用法」を学ぶオンライン学習コースを展開
WIRED
中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない
WIRED
激化する「AIチップ開発競争」と、その先にあるニューラルネットワークの未来図
WIRED
かくしてグーグルは独自の「AI専用チップ」を開発した──音声認識や「AlphaGo」を支える驚異の技術
WIRED
ニルヴァーナではなくNervana! インテルのAI向け新プロセッサーは「2020年までにAIのパワーを100倍にする」
GetNavi web
マイクロソフトがクラウド経由で提供、英スタートアップが開発した「AI専用チップ」の実力
WIRED
インテルの新型チップは「ニューロン」と「シナプス」を利用して限界を超える
WIRED
「AIアート」の生成は、誰でも簡単にできるのか? 実際に試してみた結果
WIRED
AIの進歩は頭打ちに? このままでは「膨大な計算量」が壁になるという研究結果が意味すること
WIRED
新型コロナの研究を支援するために日本のスタートアップ企業が始めた、AIを活用した取り組みとは?
@DIME
サンダー・ピチャイが語った:グーグルが描く「AIファースト」と「未来のクラウド」の全貌
WIRED
カナダで激化するAI研究者の争奪戦──グーグルがトロントに2つ目の研究施設
WIRED