【春のベランダ菜園】ミニ品種を選んでとれたての「ゴボウ」を自宅で収穫
ESSEonline
2017.04.10 07:01
「気温が上がり、天候も安定してくる春先は、初心者も野菜づくりに取り組みやすいシーズン」と、ベランダ菜園を始めて20年以上のベランダ菜園セラピスト・宮田範子さん。たとえば「ゴボウ」なら、大きく育つことのない品種を選ぶと、ベランダでも育てやすいそう。この春チャレンジしてみませんか?
◆ミニサイズの品種ならベランダでも育てやすい「ゴボウ」
 超極早生種のサラダゴボウ系品種なら、大きく育つことがなく、袋栽…

あわせて読みたい