村上春樹は、なぜ「同じ話」を書き続けるのか
東洋経済オンライン
2017.03.26 12:00
村上春樹氏の新作『騎士団長殺し』の発売から、早くも1カ月が過ぎた。「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」「第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」をあわせた発行部数は130万部を超えている。今回の作品で、そして過去の長編小説で、村上春樹が一貫して挑戦を続けてきた「主題」とは何か。村上春樹についての著作を持つ評論家の栗原裕一郎氏が読み解く。

2月24日に、村上春樹の新作小説『騎士団長殺し』(新潮社)が発…

あわせて読みたい

【読書】村上春樹の新刊と読書のすすめ
DAILY MORE
村上春樹の海外人気は圧倒的!?『騎士団長殺し』の翻訳版を待ち望む声と海外でも愛されている日本文学たち
Premium Japan
村上春樹とラノベのあいだ 〜新作『騎士団長殺し』を楽しむ前に
現代ビジネス
村上春樹「騎士団長殺し」は期待通りの傑作だ
東洋経済オンライン
村上春樹新作「騎士団長殺し」は、0時0分1秒に発売開始。はやく読み終わって、あーだこーだ言いたい
GLITTY
「honto月間ランキング2019年4月度」発表!~平成最後の月間ランキングに、平成13年のベストセラーが返り咲き!『チーズはどこへ消えた?』は令和時代にも生き方のヒントとなるか~
PR TIMES
みなさん! 読書してますか? 今月読みたい珠玉の三冊 – 『茄子の輝き』、『村上春樹 「騎士団長殺し」メッタ斬り!』、『世界一シンプルなナチュラルメイクの教科書』
GINZA
村上春樹『騎士団長殺し』過去最高130万部で発売、新刊をニュースとして届けたプロモーション戦略
アドタイ
第33回『騎士団長殺し』を読み解く──内田樹の凱風時事問答舘「これで日本も安心だ」
GQ JAPAN
村上春樹の小説を読むと、強く生きられそうな気分になるワケ
現代ビジネス
作家・上田岳弘「純文学は格闘技で言う“無差別級”」
J-WAVE NEWS
本が誘う、まだ知らない世界へ! 今月のオススメBOOK3選
@BAILA
世界文学のいまを知るための最新ブックガイド。
madame FIGARO.jp
杏&大倉眞一郎が「村上春樹」作品を紹介!
J-WAVE NEWS