「33までは28」の呪文を唱えてユルユルを目指せ!/バリキャリ女子にカウンセリング③
AM[アム]
2017.03.22 23:00
全3回にわたってアルテイシアさんに悩みを相談しているのは、大手広告会社で働くバリキャリ美女のIさん(30歳)。「選ばれないんじゃなく、マッチングしない相手を選んでる」というこれまでの話から浮かび上がるのは、男を見る目が曇りがちな理由や「これだ!」というものを手に取ってみることの大切さでした。...…

あわせて読みたい

毒親育ちのレズビアンが婚活で最高のパートナーに出会うまで①
AM[アム]
「それ人質やないか!」受け身なオクテ女子の婚活成功記①脱モラハラ編
AM[アム]
「ドルオタ女子の明るい未来と○○効果」そこにいる喪女さんにカウンセリング③
AM[アム]
「非モテ由来のヤリチン復讐願望が消えた理由」蛇オタク男子にカウンセリング③
AM[アム]
マジメないい子(38歳)が5歳年下のパートナーを射止めた理由/受け身なオクテ女子の婚活成功記③
AM[アム]
「死にそうな母を殺しそう」虐待の記憶に苦しむ東大卒女子にカウンセリング①
AM[アム]
私たちが友情結婚で幸せになった理由(アルテイシア・こはなみみこ対談)
All About
いい男は“石の裏”にいる。アラサーからの結婚相手の見つけ方
女子SPA!
毒親育ちなので、幸せな家庭を築ける気がしません
All About
「男は言葉が不自由で近視ぎみ」と思えばいい。“男女の戦争”の終え方
女子SPA!
菊池真理子×アルテイシア対談②「毒親育ちと結婚、選ばれる女の呪い」
AM[アム]
「セフレから恋人に昇格」はない。“セフレ沼”から抜け出すには?
女子SPA!
アルテイシア・こはなみみこが答えます「パートナーは男か女、どっちがいいの?」
AM[アム]
アルテイシア・ぱぷりこ・そこにいる喪女が答えます「JJになって肉体の変化に戸惑ってます」
AM[アム]