Icon loading md
「生きることは、託すこと。」あなたは誰に何を託してる?
大東建託
2017.03.21 00:00
“頑固おやじ”のイメージだったお父さんが急に家事を手伝い始めたり、ちょっとダンディな流行のファッションで街に出て行ったり。そんな変化、意外に感じつつも実は内心、嬉しかったりするものです。

そんなお父さんみたいに、大東建託が変わります。
新しいブランドメッセージは『生きることは、託すこと。』

大東建託といえば、『賃貸住宅にできることを、もっと』というスローガンのもと、賃貸住宅を通して多くの人たちの生活を支えてきました。この春から事業を超えて「暮らす・生きる」を託せる企業でありたい。そんなメッセージを掲げることに。その新ブランドメッセージの想いが込められた新CM「家族って…」篇は、3月20日からオンエア中です!

父役の大杉漣さんが奥さんのお料理を手伝ったり、長男役の柄本佑さんが、奥さんの赤ちゃんがいるお腹に耳を澄ましたり。長女役を務める上白石萌音さんが彼との○○シーンで、飼い猫のキハチに目撃されたり…!いろんな家族のよくある光景が、飼い猫の視点で描かれています。何気ないやりとりに思わずほっとするはず。もちろん猫のキハチくんも立派な家族の一員!

一人で住むことはできても、一人で生きることはできない。家族やご近所づきあいなど、人と人との関係が希薄になっている今、誰もが信じられる誰かに人生の一部を託して生きていることの事実と大切さを、ふと思い出します。

大東建託は、ただ「建てる/住む」を託せる存在から、もっと広く「暮らす」そして、「生きる」を託せる企業に枠を広げつつあります。
「ひとりでは、生きていけないというしあわせ」。この春、あなたの周りにいる、託し・託される相手、そして託せる家を、もう一度見直してみませんか?

関連コンテンツ