バランス駆動対応のハイレゾプレーヤー、ONKYO『rubato DP-S1』の5つの魅力
@DIME
2017.03.13 22:20
■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

■Introduction

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、U5万円でバランス出力に対応したコンパクトなハイレゾプレーヤー2機種を3月中旬に発売する。ONKYO『rubato DP-S1』とPioneer『private XDP-30R』である。スペックは同等で使われているDACも同じなのだが、デザイン、インターフェイス、予想実勢価格が違う…

あわせて読みたい

手に収まる小型ハイレゾプレーヤーでイイ音生活を始めよう!
&GP
オンキヨーのハイレゾスマホ『GRANBEAT』は音質至上主義だった!
@DIME
【PC Audio Lab】パイオニアのスピーカー内蔵型ハイレゾプレーヤー『XDP-100R』
@DIME
ハイレゾ&バランス接続、はじめの一歩にピッタリな「ハイレゾスターターセット」
ギズモード
音にこだわる人たちが選ぶべきハイレゾポタアン12選
@DIME
パイオニアがタッチパネルで操作もしやすいハイレゾプレーヤー『private』を発売
@DIME
真打ち登場!最強ノイキャンの称号にふさわしいソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」
@DIME
これからの“音”はどうなるの?各社の答えが新製品に!【パイオニア&オンキヨーの場合】
d.365
【Raspberry Pi 3入門】RATOCのラズパイ拡張基板で試作されたDDCが奏でる本気の音
@DIME
【Raspberry Pi 3入門】RATOCの拡張基板で試作されたDDCの本気の音
@DIME
【PC Audio Lab】『ヘッドフォン祭2016春』で見つけたヘッドフォンアンプ傑作選
@DIME
バランス駆動のヘッドフォンアンプが5500円!オーディオ誌『DigiFi』の付録がスゴいことになっている
@DIME
ついにバランス対応に!TEACのDAC内蔵ヘッドフォンアンプ『UD-503』
@DIME
【PC Audio Lab】Astell&Kern「AKシリーズ」とのバランス接続に対応したパイオニアのヘッドホン『SE-PHR5』
@DIME