9人の建築男子が始めたシェアハウスの軌跡(三軒茶屋)|リノベストーリー
roomie
2017.03.08 05:45
建築系企画事務所で働く奈良岳さんが暮らすのは、三軒茶屋駅近くの、築40〜50年が経過したレトロな一軒家。ここで上野黄さん、宮地健太郎さん、荻野高弘さんとともにシェアハウスをしている。なんとこの家は、自分たちで住みながらリノベーションをしているらしい。というのも彼らは全員、大学で建築設計や都市計画、不動産を学んでいたメンバーで、設計や施工の知識を持っているというわけだ。 とはいえ、どうやってそんなプ…

あわせて読みたい

古さを活かして。思い出が詰まった築43年の祖父母宅(川越)|リノベストーリー
roomie
前住人の渋いこだわりを活かしながら住む、人気エリアの一軒家(杉並区):リノベストーリー
roomie
9人の建築男子が始めたシェアハウス、約110万円で建てられる家先週のヒット記事まとめ
roomie
築43年の一軒家で古道具と暮らす、デザイナー兼ジュエリー作家(川越)|みんなの部屋
roomie
9人の建築男子が始めたシェアハウスの軌跡(目白サイド)|リノベストーリー
roomie
レトロ一軒家を好きにリノベする、建築男子のシェアハウス(三軒茶屋)|みんなの部屋
roomie
120㎡の一軒家をセルフリノベで再生する建築男子たち(目白)|みんなの部屋
roomie
ポートランドのDIYカルチャーに惹かれ実現。木造一軒家をセルフリノベ(江戸川)|リノベストーリー
roomie
たった3万円で完成。お金をかけないセルフリノベ、成功のヒケツは?(千葉県松戸市)|みんなの部屋
roomie
「“アドリブ”で作った家!?  住みながら改築していく古民家」
TOKYO GRAFFITI
レトロマンションは「引き算リノベ」がポイント(南青山)|リノベストーリー
roomie
9人の建築男子が始めたシェアハウス、ペット紹介企画先週のヒット記事まとめ
roomie
賃貸オーナー自身がリノベする「あかぎハイツ」(千葉県松戸市)|リノベストーリー
roomie
リノベのプロがこの場所で中古マンションを買った理由(三鷹)|リノベストーリー
roomie