スタバ地元密着プロジェクト、第3弾は“木が息づく”飛騨高山を舞台に
Walkerplus
2017.02.10 14:00
スターバックスが2015年より始めた「JIMOTO made」シリーズは、日本各地で受け継がれる伝統技術を取り入れた商品開発を行い、地元の店舗だけで販売し、そのプロダクトを通じて地元の産業や人々のことを知ってもらう機会を生み出すプロジェクトである。

第3弾は飛騨高山。これまではガラス工芸や陶芸が中心だったが、今回は初となる木製のマグカップ。2月10日(金)から、高山市内にあるスターバックス コー…

あわせて読みたい

梅田の“スターバックスの森”誕生に密着、地域密着アクション「JIMOTO table」の取り組みとは?
Walkerplus
東京人でも意外と知らない「東京の森」の現状
東洋経済オンライン
「スタバ×鳥取」コラボが始動!?地元密着プロジェクトの全貌
Walkerplus
ニュージーランド・ローカル旅 ~ファンガレイフォールズ~
山旅々
スタバ“地域限定マグカップ”第3弾は「岐阜」と「福岡」
Walkerplus
【福岡県】地域の木材を生かした移住者受け入れ住宅。林業によるまちづくりの取り組み
コロカル by マガジンハウス
阿蘇ブランド「FIL」に見る林業再生のヒント
東洋経済オンライン
花粉症、温暖化、放射性廃棄物の処分──「昭和」からのツケを引き継ぐ「令和」
Newsweek
「スタバ×鳥取」に続き、「スタバ×福岡」の地元密着プロジェクトがスタート
Walkerplus
オトナ女子必見!おしゃれな食卓を演出するテーブルウェア
Sheage
日本の林業は青息吐息で補助金漬け、「品質が良い」は遠い過去の話に - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
日本の伝統素材を使った美しいソファ!藍染めの刺し子柄×楢に漆塗りがシックです
Precious.jp
優しいパステルのお椀が愛らしい!山中漆器を代表するブランド「SHIRASAGI」の魅力とは?
Precious.jp
【北海道】買った山に、素人が植林!? 費用は? 木の種類は?
コロカル by マガジンハウス