赤峰幸生が語る「二十四節気(着)」【新連載その壱・立春】
FORZA STYLE
2017.02.03 20:00
四季のある美しい国だから、“季節の着こなし”を――「旧暦の春は、立春(2月4日ごろ)、雨水(2月18日ごろ)、啓蟄(3月5日ごろ)、春分(3月20日ごろ)、清明(4月5日ごろ)、穀雨(4月20日ごろ)に6等分されます」と赤峰さん。
新連載の1回目は、「立春」
東風凍を解く(とうふう こおりをとく)
黄鶯睍睆く(うぐいすなく)
魚氷に上る(うおこおりにあがる)
立春とは、初めての春の兆しが現れるころ…

あわせて読みたい