「意外と長時間労働の会社」実名公開!有名企業50社を総力調査
現代ビジネス
2017.01.31 07:10
長い時間働くことは美徳。かつてはそう考えられてきた。だが、今は違う。政府が民間企業に労働時間の削減を迫る。日本人の「働き方」はここまで変わった。...…

あわせて読みたい

「残業するな」「時短をしろ」という改革は逆に負担になる!【シリーズ雇われない生き方】
HARBOR BUSINESS Online
落語家 林家けい木さん、コロナ渦をきっかけに生まれたテレワーク落語を披露!
UR LIFESTYLE COLLEGE
残念な上司は無自覚なパワハラに気づかない
東洋経済オンライン
日本人も驚愕する中国「996勤務=朝9時~夜9時×週6日」その実際
現代ビジネス
「正社員」が危ない!高拘束、賃下げ、使い捨て安心はどこへ?
現代ビジネス
電通の「働き方改革」では長時間残業が減らない本当の理由
HARBOR BUSINESS Online
月80時間の残業を超える社員がいる企業が「54%」。日本のホワイトカラーの働き方の特徴とは!?
東京カレンダー
1万人を面談した現役産業医が考える「違法残業がなくならない」本当の理由
HARBOR BUSINESS Online
現役産業医が見た電通事件、3つの問題点――「残業100時間超えだけが問題ではない」
HARBOR BUSINESS Online
電通「過労死」問題は社長辞任で解決できない
東洋経済オンライン
外資系産業医が明かす、今年も「過労死のニュース」がなくならない原因
HARBOR BUSINESS Online
働き方改革で増加する「持ち帰り残業」の盲点
東洋経済オンライン
「長時間労働」叩きだけでは、何も解決しない
東洋経済オンライン
過労死はいまや「KAROSHI」 防止には“副業規定の緩和”が有効? | ananweb - マガジンハウス
anan web