崖っぷち結婚相談所 最終回:結婚とは幸せを掴むものではなく、不幸にならない選択肢
東京カレンダー
2016.12.27 07:33
典型的な結婚できない女、杏子、32歳。

慶應大学卒業後、丸の内の某外資系金融でセールス職に就き、年収は2,000万円を優に超える。

美人だがプライドが高くワガママな彼女は、男運が悪く全くモテない。さらにハイスペックゆえ、男が近寄りたくない女ナンバーワンとまで噂されている。

婚活に危機感を持ち始めた杏子は、結婚相談所に登録した。想像以上に婚活に苦戦する杏子であったが、5回目のマッチングで出会っ…

あわせて読みたい

崖っぷち結婚相談所:激しい恋愛感情よりも、「しっくり」がベスト?最後の男は
東京カレンダー
いよいよ明日で最終話!「崖っぷち結婚相談所」全話総集編
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:元彼との一夜で感じる、至福のひと時。不毛な婚活は、もう、したくない。
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:自分との戦い。恋愛偏差値の低さを自覚することから、婚活は始まる
東京カレンダー
2016年ヒットエッセイ総集編:「崖っぷち結婚相談所」(全話)
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:揺れるエリート美女の乙女心。天然ファット・ガイの不思議な魅力
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語:「“不妊”のワケがない」。無知な高慢女のプライドを砕いた、医師の宣告
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語:できれば夫に秘密でいたい。“不妊治療”を認めたくない、妻の葛藤
東京カレンダー
「生きた心地がしない」結婚4年目。“陽性”という一本の線を待ち続けた女の、最終手段の結果
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:ついに恋の予感?!幼稚男とのグダグダデートは、まさかの展開に
東京カレンダー
美人で仕事ができても“かわいそう”。どこまでも無情な、東京女のヒエラルキー
東京カレンダー
無残にも奪われた“女の幸せ”。「赤ちゃんは、ママを悲しませたくない」の本当の意味
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語:精神的にツラい。肉体的に痛い。それでも彼女が“不妊治療”に立ち向かえたワケ
東京カレンダー
200人に徹底取材! リアルな実例に学ぶ「結婚できない女」の共通点とは…
Oggi.jp