4Dフォーカスと光学式5軸ボディ内手ブレ補正を搭載したソニーのミラーレス一眼最上位モデル『α6500』
@DIME
2016.11.22 05:10
ソニーは、独自のAF(オートフォーカス)システム「4Dフォーカス」による高速・高精度かつ追従性にも優れたAF性能と、新型フロントエンドLSIにより実現した連続撮影機能を搭載。さらに新開発光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能と、タッチパネル機能も追加したレンズ交換式デジタル一眼カメラ『α6500』を12月2日より発売する。『α6500』はAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラの最上位機種として、高…

あわせて読みたい

世界最速0.05秒の高速AFを実現したソニーのコンデジ『RX100 V』
@DIME
超高速AF&脅威の連写性能、ボディ内手ブレ補正機能まで搭載したソニー『α6500』登場
d.365
リアルタイム瞳AFが動画に対応!有効約6100万画素の35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載したソニーのミラーレス一眼「α7R IV」
@DIME
【新製品クローズアップ】ソニーが世界初の光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵したデジタル一眼カメラ 『α7 II』を発売
@DIME
結局子どもを撮るにはどのカメラがいい? 予想できない動きもバッチリなデジタル一眼3選
GetNavi web
大人が選ぶべき〝一生モノ〟ミラーレス一眼はセンサーサイズで選べ!
@DIME
“まだだ、まだ終わらんよ” Aマウントユーザー待望のソニー『α99 II」が国内発表
d.365
ここがスゴいぞ、オリンパスのミラーレス一眼! 入門機~フラッグシップまで全解説
GetNavi web
α6000/α6300/α6400/α6500は何が違う? ソニーの「人気ミラーレスカメラ」を超わかりやすく比較!
GetNavi web
【総まとめ】9万円以下で買える「高級コンデジ」7モデルの良い点・惜しい点
GetNavi web
人気ミラーレス一眼「ソニー α(アルファ)シリーズ」まとめ――入門機/中級機/上級機の違いを一挙解説
GetNavi web
小型軽量ボディ、瞳AF、交換レンズ、ソニーのフルサイズミラーレス「α7 Ⅲ」の実力検証
@DIME
●新発売●ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-S10」色調豊かで滑らかな4K映像で本格的な動画撮影が可能
PR TIMES
最大2億4080万画素の高画質で撮れるソニーの最新フルサイズミラーレス「α7R IV」ハンズオン!
@DIME