Icon loading md
3516670 1 full f4eb0d01 cd9b 4209 b22a 870f78b578f4 zi0gdecdzesmmonpuvxfin54rtbim7ur
年金「世代間の公平」をめぐる与野党の攻防
東洋経済オンライン
2016.10.17 10:40
年金制度改革関連法案の国会審議が始まった。早速、与野党が激しい攻防を繰り広げている。

この法案には、物価上昇時でも賃金が下がれば年金支給額を引き下げる仕組みを新たに導入することなどが盛り込まれている。この内容について、野党の民進党は「年金カット法案」であると厳しく批判している。与党には、2007年に「消えた年金」問題が第1次安倍晋三内閣退陣への契機となった苦い過去がある。

今回の与野党の攻防を…

関連コンテンツ