東京ジャンク・オーガニック?アイスやクッキー、思いっきり食べてもOKです!
JK RADIO TOKYO UNITED
2016.10.07 11:01
自社ブランドのココナッツ・オイル、ココナッツ・シュガー、
“アップルソース”という リンゴのペースト。
天然の甘味料“アガベシロップ”や、有機レモンスカッシュ、
有機ジンジャーエールなど、
オーガニックの食品を販売する『BROWN SUGAR 1ST.』。
2013年に株式会社として本格的にスタートしたメーカーですが、
そもそもの始まりについて、
代表取締役 社長の荻野みどりさんにうかがいました。

「2011年の11月くらいに創業しました。2011年ということで、私が妊娠8ヶ月のときに震災が起こったんです。この東京で、子どもに何を食べさせてどう育てていくのかということをすごく自問自答した時期でもあって、そんな切実な想いのなかから立ち上げたブランドになります。
私が娘を産んで生後4ヶ月くらいのころに、“我が子に食べさせたいかどうか”を基準に食材を厳選するということをテーマにお菓子屋さんとして始めました。実家の母にレシピを考えてもらって、地元福岡のママチームに作ってもらい、私が国連大前のファーマーズマーケットで娘をおんぶしながら売る、というところからのスタートです。」

子どもに安心・安全なものを食べさせたい。
さらに、創業するにあたってこんな想いもありました。
    
「ママも安心して食べさせることができて、子どもも美味しいと思って食べられるものの選択肢を、世の中に増やしたいと思いました。それまでも体にやさしいものやオーガニックなものはいくつかあったんです。だけど、食べ物で一番大事なことって、ワクワク楽しく、美味しく食べることだと思うんです。オーガニックというと、どうしてもまじめなものというか、高くてなかなか毎日の楽しい美味しい選択肢として取り入れるのは難しい、というのがあって。そういう意味で、もっと手軽にとれる選択肢をつくりたいと思ってスタートしました。」

2013年、株式会社ブラウンシュガーファーストを設立。
ココナッツ・オイルをきっかけに、さまざまな商品の販売が始まりました。

「常にあるのはお母さん目線。子どもに食べさせたいと思えるオーガニックの食材を見つけてきて、それを食品流通にのせる、つまりスーパーで売っていくというのが当社が一貫してやってきていることです。ココナッツ・オイルと同時にスタートして今も続いているのが“ココナッツ・シュガー”というお砂糖。GI値が低くて体に負担が少ない、やさしい甘味料で、和食にもすごくあって美味しいんです。あとはアメリカから“アップルソース”というリンゴのペーストも輸入していて、これも原材料はリンゴだけ。オーガニックのリンゴ100%で、美味しいんです。お砂糖とかいっさい加えずに、ほんとにリンゴをスチームで煮つぶしただけのペーストで、それを瓶やカップに詰めたり、パウチにして持ってきています。美味しいんですよ、めっちゃくちゃ。(笑)」

今年6月、初の路面店『BROWN SUGAR 1ST. TOKYO ORGANIC』が
渋谷区神宮前にオープンしました。

「ものすごく美味しいアイスクリームを販売していて、テーマが『東京ジャンクオーガニック』。ジャンクフードのようなワクワク感というか、我慢しないで欲望のままに食べるジャンクフードの部分と、でも原料はオーガニックで添加物を含まず、ママもニコニコ安心して食べさせられるもの。そういう子どもの欲望とお母さんたちのニーズや想いをちゃんと折衷する場所を作りたくて、それで今回お店をオープンして表現しています。今までオーガニックっていうと、頭で考えながら食べるものだったり、高いものっていうのがありましたが、今回のお店では我慢しないで食べられるとか、思っていたより安いとか、フランチャイズしたいという声もすごく多くて。近所にあったらいいのに、っていう想いからそういう声があがっていますね。私やる!みたいな。(笑)
当社の製品はすべてこのお店で買えます。あと手づくりのクッキーもあって、みなさん原宿エリアの食べ歩きにお寄りいただいたり、手みやげに買って帰られる方もいらっしゃいます。これからの季節の一押しは“カルダモンコーヒー”といって、スパイスのカルダモンをいれたコーヒー。ふわっと豊かな香りがして、このカルダモンコーヒーと一緒にアイスを食べるとか、クッキーをかじりながらアイスクリームを食べるとか、そういうのがおすすめです。イチゴとかバナナのアイスがすごく美味しくて、香料も入れてないので素材そのものの味が楽しめます。」

お店の名前、『BROWN SUGAR 1ST. TOKYO ORGANIC』。
TOKYO ORGANICと名付けたのには、こんな理由がありました。

「いま食品メーカーで、東京を代表するオーガニックブランドって実は非常に少ないんです。健康食品とか自然食品は先輩達の世代が作ってきていてあるんですが、私たちの世代にきちっとものを伝えて、ファッショナブルにというか、ワクワクする気持ちを一緒に販売しているブランドって実はあんまりないんですね。
オーガニックのコーナーに行ってもどうしても輸入食材が多くなっていて、海外のオシャレなオーガニックフードを手に取ることは簡単なんです。でも、国内のブランドはない、ということであえて“TOKYO ORGANIC”とつけて、東京のオーガニックシーンをもっとワクワク楽しくしていきたいよね、ということでやっていっています。」

東京のオーガニックシーンを、もっとワクワク楽しいものに。
『BROWN SUGAR 1ST.』の挑戦は 続きます。

● 商品はもちろん、オーガニックのアイスやドリンクが楽しめる!『BROWN SUGAR 1ST. TOKYO ORGANIC』は神宮前にあります!!

BROWN SUGAR 1ST. TOKYO ORGANIC
住所:東京都渋谷区神宮前 3-28-8 1F
アクセス:JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前・北参道駅から徒歩約10分
電話番号:03−3478−6130
営業時間:11:00—19:00(不定休)

店舗や商品の詳しい情報はウェブサイトでご確認ください。
BROWN SUGAR 1ST.
http://bs1st.com
BROWN SUGAR 1ST. TOKYO ORGANIC(店舗HP)
http://bs1stonline.com/shop_bs1st/

~このストーリーは、FMラジオ局J-WAVEの番組JK RADIO TOKYO UNITED
(ナビゲーター:ジョン・カビラ)でも紹介されました。毎週金曜朝10時40分からさまざまなプロジェクトのHidden Storyをご紹介中。スマートフォンやパソコンでも聴くことができます。番組サイトは「さらに見る」からチェックしてください~

あわせて読みたい

濃厚なココナッツアイスはいかが? ブームの火付け役が原宿に直営店をオープン
ことりっぷ
サステナブルな朝の新定番。パンに塗る、まるごとココナッツ。「オーガニックココナッツバター」新発売
PR TIMES
オーガニックで食べごたえ抜群!ギルトフリーのココカップケーキとは!?
Walkerplus
フードロスに向き合う一歩に。新たな取り組みリメイクスイーツ
MYLOHAS
「体の中から紫外線予防!」がコンセプトの夏のスムージーに注目!
Numero TOKYO
原宿・神宮前に「BROWN SUGAR 1ST.(ブラウンシュガーファースト)」がオープン / VEGANココナッツアイスクリーム
ヨンナナch. [東京都4]
【It Sweets】美味しい、かわいい、体にいい♡ ギルティーフリーなスイーツたち -02
GINZA
ジャンク×オーガニック!?原宿に新感覚のオーガニックスイーツショップがオープン
OZmall
東原亜希さんのカレーランチ&トークショーも!GWは表参道でオーガニック体験!
mamagirl
いっぱいありすぎて分からない!という人に。 ココナッツオイル比較紹介
ごきげん手帖
【Afternoon Tea】夏季限定!「ブラウンシュガーファースト」とコラボレーションした、甘くとろけるマンゴーとココナッツが香るトロピカルスイーツ2種
PR TIMES
便秘&ぽっこり腹の解消に! 編集長アサミの「カラダにいいこと」
OTONA SALONE
★“ブラウンシュガーファースト”の有機エキストラバージンココナッツオイルを使用した、「ヴィーガンコスメライン・オイルバーム」新発売★
PR TIMES
【表参道】絶対行きたい!こだわりの絶品スイーツ<3選>
Sheage