米で暴力犯罪が増加 討論会目前に新統計、トランプ氏の攻撃材料に
AFPBB News オススメ
2016.09.27 08:34
【9月27日 AFP】米連邦捜査局(FBI)は26日、2015年に同国で起きた暴力犯罪の件数が前年から増加したと発表した。米国では同日夜、今年の大統領選で初のテレビ討論会が行われる予定で、共和党候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏がこの統計を引き合いに民主党候補のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官を批判する可能性がある。

 FBIによると、昨年の暴…

あわせて読みたい

クリントン氏メール問題めぐるFBIの対応、司法省が調査
AFPBB News オススメ
オバマ米大統領、トランプ氏に電話で祝福 ホワイトハウスへ招待
AFPBB News オススメ
討論会で劣勢のトランプ氏、元ミス・ユニバース批判で反撃
AFPBB News オススメ
窮地のトランプ氏、ビル氏の方が「たちが悪い」 第2回討論会
AFPBB News オススメ
米国での殺人事件、30都市で増加傾向に
AFPBB News オススメ
シカゴなど「暴力犯罪」都市に連邦要員増派、トランプ氏 市長らは違憲指摘
AFPBB News オススメ
米大都市の凶悪犯罪件数、16年は前年比15%増 FBI発表
AFPBB News オススメ
トランプ氏の違法投票発言「裏付けない」 ホワイトハウスが一蹴
AFPBB News オススメ
トランプ大統領、「ネズミ」発言を正当化 「ヘイト」との批判に反論
AFPBB News オススメ
選挙戦最終日 クリントン・トランプ両氏、激戦州で怒涛の追い込み
AFPBB News オススメ
続く「反トランプ」デモ、オレゴン州では「暴動」と表現 米
AFPBB News オススメ
米民主党大会が開幕、クリントン氏指名へ 幹部はメール問題で謝罪
AFPBB News オススメ
【解説】2020年米大統領選、長く厳しい道のり
AFPBB News オススメ
トランプ氏、大統領選討論会のルール変更に反対 「楽勝したのに」
AFPBB News オススメ