Icon loading md
3480795 1 full 0df6d345 f71d 45d2 86fa 9a702efa476d 3ihm9sh5j1vcq29v8l4ubplqtcj0ksse
阪神ドラフト戦略が混迷即戦力か高卒有望株か
東スポWeb
2016.09.23 07:20
 阪神のドラフト戦略が混迷している。1位指名を巡って、即戦力タイプを推す声と素材型でいくべきとの声が分かれたまま、それどころか、投手か野手かもいまだに一本化できない状態というのだ。創価大・田中正義投手(22)、履正社・寺島成輝投手(18)、中京学院大・吉川尚輝内野手(21)ら逸材が多すぎるゆえの現象。「1位はドラフト本番ぎりぎりまで決まらないかも」とまで言われだした。

 10月20日に行われるド…

あわせて読みたい