中国船、違法操業で高額罰金の可能性 ギニア
AFPBB News オススメ
2016.09.09 20:15
【9月9日 AFP】ギニアの経済水域で違法操業する中国船2隻が摘発され、最高で340万ドル(約3億5000万円)の高額な罰金に直面している。ギニアのアンドレ・ルア(Andre Loua)漁業・養殖相が9日、述べた。西アフリカ諸国は、外国漁船の違法操業による多額の損失を食い止めようと取り締まりを強化している。

 ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、セネガルの4か国は8月28日から9月1日にかけて、欧州…

あわせて読みたい