ヒマラヤ、過去最多13店舗を「閉鎖」する事情
東洋経済オンライン
2016.08.29 09:30
往年のバブル世代、スキー世代には、いまや懐かしい名前かもしれない――。

スポーツ小売り大手のヒマラヤは2017年8月期、不採算店13店を閉鎖する。実に「ヒマラヤ」既存店の1割にあたり、過去最多の店舗閉鎖となる。

ヒマラヤは岐阜県地盤のスポーツ用品小売り企業だ。総合的にスポーツ用品を扱う量販店「ヒマラヤ」を123店、2011年に買収した関東地盤でサッカーや陸上に強い「B&D」を32店、運営する(…

あわせて読みたい