Icon loading md
3443108 1 full 73145689 3e6d 4e47 b0e5 a82d39669b0f bc1dk9sug07ljhsf0sckltewosnkrqv2
「悪質ドーピング」、その手口と対抗策とは?
東洋経済オンライン
2016.08.29 08:30
日本が過去最多の41個のメダルを獲得したリオデジャネイロ五輪。選手の華々しい活躍に心を動かされる一方で、ロシアの「ドーピング問題」が暗い影を落とした面もあった。2020年の東京五輪をクリーンな大会にするには、ドーピング対策が今まで以上に不可欠だ。その主導的な役割を担うのは開催国の日本である。

アンチドーピングラボラトリー(東京都・板橋区)は、三菱ケミカルホールディングス系の研究所で、WADA(世…

あわせて読みたい