『フランダースの犬』の悲しい終幕の 舞台となったアントワープの大聖堂
CREA
2016.08.23 12:20
『フランダースの犬』のラストシーンで、少年ネロとパトラッシュが天に召された場所が、アントワープ聖母大聖堂。建設工事に約170年を費やしたゴシック様式の建物は、ベルギー第二の都市の象徴となっている。...…

あわせて読みたい

ルーベンス展を何倍も楽しむための4つの話題。
クロワッサンオンライン
新旧アート溢れるバロックの都、アントワープを街歩き
PARIS mag
名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」、本国での意外な反応
女子SPA!
コート下のコーデ
@BAILA
ネロが憧れた画家ルーベンスは、嫌味なくらい「できる男」だった|ベルギー・アントワープを訪ねて
COURRiER Japon
やわらかな頬、筋骨隆々の肉体
東洋経済オンライン
天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~
ぴあ映画生活 映画チラシ
異色すぎるコラボ「天才バカボン」×「フランダースの犬」
J-WAVE NEWS
世界一美しい駅!?宮殿のようなベルギー・アントワープ中央駅
GOTRIP![海外]
『フランダースの犬』とモードの街で ベルギービールの美味しさを探究!
CREA
“いきむ犬”シリーズにパトラッシュとのコラボVer.登場
Walkerplus
【今月の絶景】2018年に訪れるべき都市に選出! アントワープの「絶景建築」BEST3
COURRiER Japon
「ルーベンス展ーバロックの誕生」上野・国立西洋美術館で - 作品から見るイタリア・バロック美術
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
『フランダースの犬』と『あらいぐまラスカル』のなりきり美容フェイスパック登場
FASHION PRESS[ビューティー]