結婚式狙った攻撃は「ISの犯行とみられる」、トルコ大統領
AFPBB News オススメ
2016.08.21 16:42
【8月21日 AFP】トルコ南東部のシリア国境に近いガジアンテプ(Gaziantep)発生した結婚式のパーティーを狙った爆弾攻撃について、レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は21日、過激派組織「イスラム国(IS)」の犯行とみられるとの認識を示した。

 事件は自爆攻撃だった可能性が指摘されている。北大西洋条約機構(NATO)の主要加盟国であるトルコでは…

あわせて読みたい