ハイレゾ対応スマホ『HTC10』はどこまで高音質が楽しめる?
@DIME
2016.06.22 23:50
■Introduction国内初のハイレゾ対応イヤホンを付属したスマホ、それが『HTC 10』である。さらにパーソナルオーディオプロファイルを設定することで、各自の耳の特性に合わせた高音質を追求できる。スピーカーはウーハーとツイーターを独立させた2Way方式を採用、これをバイアンプ駆動している。カメラはメインカメラだけでなく、インカメラも光学手ブレ補正機能を搭載。マニュアル設定+RAWデータ記録で…

あわせて読みたい

【ゴン川野のPC Audio Lab】パワフルな低音が魅力のiBasso Audioのハイレゾプレーヤー『DX90j』
@DIME
ロボットは感情を持った家族になる。スマートスピーカーの進化系? ”BOCCO emo”
CAMPFIRE
ノイズキャンセリング機能を搭載したお洒落なハイレゾヘッドホン『FIIL』の実力検証
@DIME
バランス駆動対応のハイレゾプレーヤー、ONKYO『rubato DP-S1』の5つの魅力
@DIME
DSD256対応で1万2999円!上海問屋のポータブルDAP『DN-914667』の実力検証
@DIME
笑っちゃうほど低音が出るOlasonicのBluetoothスピーカー『IA-BT7』
@DIME
抜群のコスパ!4万円以下で買えるoBravoの平面駆動型ハイブリッドイヤホン「Cupid Ulitimeate model」はハートウォーミングな音に注目
@DIME
夏のポタフェスで見つけた注目のオーディオ7選
@DIME
【ゴン川野のPC Audio Lab】カチカチにハマる中華ハイレゾプレーヤーSHANLING『M3』
@DIME
【ゴン川野のPC Audio Lab】スリムで温かみのある北欧デザインが特徴のHEGELのプリメインアンプ『H80S』
@DIME
【PC Audio Lab】1万円以下で手に入るSoftBank SELECTIONの高音質イヤフォン『SE-5000HR』
@DIME
DAWのために新たに設計されたパイオニアのスタジオモニター『RM-05』
@DIME
音場補正でスピーカーの実力を100%引き出すELACのDAC内蔵プリメインアンプ『EA101EQ-G』
@DIME
【ゴン川野のPC Audio Lab】「ヘッドフォン祭2015春」で見つけた注目の新製品<前編>
@DIME