キヤノンの最新“二桁機”の実力―視野率100%は精神衛生上しごく快適【EOS 80Dレビュー】
GetNavi web
2016.06.17 10:40
キヤノンのミドルクラスの機種は、通称「二桁機」と呼ばれることがある。それは、製品名が「EOS ●●D」と、二桁の数字だからだ。

この二桁機の源流となっているのが、2003年3月に発売された「EOS 10D」。キヤノンは、それまでにミドルクラスのデジタル一眼レフとして有効画素数300万画素の「D30」、有効画素数600万画素の「EOS D60」を発売していた。上位機種には「EOS 1D」「EOS …

あわせて読みたい

メインカメラ候補に急浮上! キヤノン最新ミラーレス一眼「EOS M5」【実写レビュー】
GetNavi web
前モデルから全方位に進化!フルサイズ一眼『EOS 6D Mark II』はプロも納得の完成度
d.365
世界最小・最軽量ボディもスペックに妥協のない入門機『EOS Kiss X7』
d.365
キヤノンがフルサイズセンサーと可動式液晶モニター搭載の一眼レフで世界最軽量を実現した『EOS 6D Mark II』を発売
@DIME
キヤノンが高精細EVF内蔵のミラーレスカメラ『EOS M5』と高倍率ズームレンズ『EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM』を発売
@DIME
3250万画素の解像力と10コマ/秒の高速連写を実現したキヤノンのAPS-C一眼レフカメラ「EOS 90D」
@DIME
一眼レフかミラーレスか…迷っちゃう! キヤノン、約3250万画素の新作2モデルを同時発表
GetNavi web
フルサイズミラーレスの弱点を克服! キヤノン『EOS RP』は、高画質・軽量・低価格の3拍子が揃った2019年注目機種だ
d.365
最高約14コマ/秒の高速連写が可能なキヤノンのコンパクトなミラーレスカメラ「EOS M6 Mark II」
@DIME
キヤノンからエントリークラスのデジタル一眼レフ「EOS 9000D」「EOS Kiss X9i」コンデジ「PowerShot G9 X Mark II」が発表
ギズモード
キヤノン EOS 6D Mark IIレビュー:手軽に使いたいならベストチョイス
ギズモード
キヤノン「EOS RP」とソニー「α7 III」の違いは? フルサイズミラーレスの本命、徹底比較レビュー
GetNavi web
【神コスパ・カメラ】EOS狙うなら「Kiss M」だ! 中級機喰いの名機なり
GetNavi web
ミラーレスカメラの真打ち現る!
MonoMaxWEB