Icon loading md
3332689 1 full 7b631fba 31dd 4560 a98c 333da87e5eca y9fuohkaruafdleyfsukrq9kfun2geka
刑事裁判の新制度「一部執行猶予」は薬物中毒者を救うか
Newsweek
2016.06.09 20:29
<今まで裁判官が懲役刑を言い渡すときは「実刑」と「執行猶予」の2パターンしかなかった。極端な2択の間で揺れてきた日本の司法判断に、より多様な選択肢をもたらすと期待されるのが「一部執行猶予」だ。この新制度は、清原和博氏のような薬物中毒者を救う一助となるだろうか>

 高校時代からスター選手として野球ファンを沸かせ続け、22年間の現役生活で積み上げたホームラン数は、じつに525本。名球会にも名を連ね、…

あわせて読みたい