弁護士婚活事情:元プロ女子大生の美人弁護士。その価値はどこまで高騰するか
東京カレンダー
2016.04.14 05:50
様々な弁護士のライフスタイルや婚活事情を取材し、弁護士業界の現状や、弁護士の素顔に迫ってきた「弁護士婚活事情」。

最終回となる今回は、元プロ女子大生の美人弁護士が登場する。モテ職業の代表格である男性弁護士とは対照的に、女性は弁護士になった途端モテなくなると言われているが、そんな原則にはあてはまらない女性弁護士もいるようだ。

<今週の東京婚活弁護士>
名前:芽衣27歳
勤務先事務所:銀座エリアの…

あわせて読みたい

弁護士婚活事情:東京婚活市場における弁護士はもはやAAAランクではない?
東京カレンダー
弁護士婚活事情:モテる要素しかないイケメン弁護士が、いつも恋人に振られてしまう理由
東京カレンダー
「そんなイイ男が35歳で独身って、他に女いるんじゃない?」恋愛相談を、女友達にするのが危険な理由
東京カレンダー
「結婚したら、ヨレたボーダーシャツが普通」高校イチだった美女が、田舎オンナになっても幸せなのは…
東京カレンダー
弁護士婚活事情:アパレル業界バイヤーから弁護士へと転身したゆるふわ男
東京カレンダー
弁護士婚活事情:女性弁護士は、就職時点で彼氏なしなら一生独身を覚悟する
東京カレンダー
弁護士婚活事情:婚前契約を結ばないと結婚はしない。34歳エリート弁護士の結婚観
東京カレンダー
上を目指すことに理由なんてないから、今日も歩き続ける。「それでも、私は東京で消耗する」全話総集編
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:社内のマドンナ的存在のモテ女に見せつけられた、圧倒的な「モテ」格差
東京カレンダー
「年収1,000万円以上希望」と言う女性とは絶対結婚しないSクラス男子の価値観
東京カレンダー
東京婚活事情:取り柄のない普通の女が、眼科開業医を仕留めた理由
東京カレンダー
「結婚してから、ずっと悶々としています・・・」32歳の妻が、夫に絶対言えない不満とは
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:結婚相談所という禁断の領域。エリート美女が、市場価値を算出される!?
東京カレンダー
崖っぷち結婚相談所:どんなに美人でもモテない?勘違いと高飛車のダブルパンチの痛い女
東京カレンダー