メルセデス・ベンツCクラス、デビュー
AUTOCAR
2013.12.17 23:50
新しい第5世代のメルセデス・ベンツCクラスがデビューした。この新しいCクラスは、内外装が一新されたのと同時に、100kgもの軽量化と、コンパクト・プレミアム・サルーンとしては初の100g/kmを切るCO2排出量が大きな特徴だ。来年1月のデトロイト・モーターショーでワールド・プレミアを果たす予定だ。価格は、現行Cクラスよりも若干ながら高くなる模様。

W205と呼ばれる新しいCクラスの他の特徴として…

あわせて読みたい