ガラスの器に彩られた艶やかな漆の世界「hyakushiki」
Premium Japan
2016.03.07 06:10
木曽漆器の伝統が息づく地で生まれた「漆硝子」の技法
美しく光を通すガラスに、色漆で描かれた艶やかな世界。器をのぞくと、まるで万華鏡のように煌めく世界が広がります。丸嘉小坂漆器店が手がける器のシリーズ「hyakushiki」は、明治時代に「百色(ひゃくしき)眼鏡」と呼ばれた万華鏡にもじって名付けられました。天然の塗料である漆は、まったく同じ色が二度と作れないというはかなさも、万華鏡の世界に通じるもの…

あわせて読みたい

職人×デザイナーが伝統工芸を未来へ繋ぐ。ミラノ発ハンズ・オン・デザインが新宿伊勢丹でポップアップ
FASHION HEADLINE
日本の今と昔を行き来する、長野塩尻の見どころ満喫ガイド
MATCHA
特選“漆器”:激動の時代を生きた漆芸家、是真に挑戦する「朧銀塗」
Premium Japan
ニッポンの色とカタチが美しい。カッシーナ特別展示会
&GP
【長野県】信州ブランドアワードを受賞した「ホンモノの木の子」のここがすごい!
コロカル by マガジンハウス
特選“漆器”:仙台生まれの漆芸、玉虫塗の「ナッツボウル」と「サラダボウル」
Premium Japan
口あたり優しく手になじむ。漆の器の使い方をスタイリスト・高橋みどりさんに聞く。【前編】
クロワッサンオンライン
特選“漆器”:使うほどに味わいを増す本漆塗り「生涯を添い遂げるグラス」
Premium Japan
日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection 2019」
PR TIMES
「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」が開幕!
VOGUE JAPAN
墨色にあでやかな金箔が散りばめられた「八千代切子 墨色」
Premium Japan
特選“木製品”:枠にとらわれない自由な発想から生まれた山中漆器「BORDER」
Premium Japan
特選“木製品”:お花見にランチにディナーに。美しいたたずまいの「OJU STYLE」
Premium Japan
河原シンスケ×山田平安堂 コラボレーションシリーズ第一弾 干支の盃に込めた思い《後編》
Premium Japan