Icon loading md
2669016 1 full 4fa6d896 a7d6 431a b550 667a47d35a6a 38d06dgh0jc9s8u66sfxwxgvjapuoc0p
美しい江戸切子の模様が施された光のいれもの「蓋ちょこ」
Premium Japan
2016.02.01 06:50
伝統を受け継ぐ「廣田硝子」とデザイナーユニットによるタッグ
「織田信長が金平糖を食べるときに使っていた菓子入れをイメージしてほしい」そんなリクエストから生まれたこの「蓋ちょこ」は、その名の通りお猪口には珍しく蓋が付いた一品。1899年に東京・浜松町で創業し、今は錦糸町に本社を構える「廣田硝子」がデザイナーユニット「style Y2 international」とタッグを組んで作り上げました。

江…

あわせて読みたい