Empty
2520646 1 full fc80f99f 373b 45e3 90f7 c6820070813f b5tvhktta6ajxxs5kifx25mdqdcbazxv
1万7500円割れは最初の押し目買いの機会だ
東洋経済オンライン
2016.01.07 09:20
年初の株式市場はまさに「波乱の幕開け」となった。4日の日経平均株価は昨年末比で582円の大幅安となり、5日も76円安、6日も182円安と、大発会から3日連続での下落となった。この動きが今年の株式市場の動きを示しているとは言えないが、少なくともこれだけの下げになったという事実は、株価の上値の重さを明確に示しているといえる。昨年来、筆者は2016年のリスクは「円高、株安、コモディティ高」と指摘してきた…

あわせて読みたい