ホンダの定年延長、「割を食う」のは誰なのか
東洋経済オンライン
2015.12.20 08:50
ホンダが国内自動車メーカーとしては初めて、65歳まで定年を延長する方針を打ち出した。国内従業員約4万人が対象となる。会社と労働組合の間では大筋で合意しており、労使の協議を経て2016年度の正式導入を目指すという。

2013年に施行した「改正高齢者雇用安定法」により、企業には希望する従業員については65歳までの雇用維持が義務付けられたが、その形態は再雇用でも定年延長でも良いとされている。ホンダも、…

あわせて読みたい

「70歳まで会社にしがみつく人」が結局、会社を弱体化させてしまうワケ
ITmedia ビジネスオンライン
antenna*
ホンダが定年延長でシニアを戦力化した理由
東洋経済オンライン
「高齢になると賃貸に住めない」問題に備えて私たちが準備すべきこと
現代ビジネス
韓国では65歳、日本では70歳、定年延長の議論が本格化 - 金 明中(キム・ミョンジュン ) 韓国を読み解く
Newsweek
どうする?高齢者を雇用するときの労務リスク管理
All About
今後の日本で「賃金が際限なく下がる」と考えられるこれだけの理由
現代ビジネス
シニア人材の活用をお考えの企業労務担当者様向け!『人手不足を円満解決 現状分析から始めるシニア再雇用・定年延長』発売!
PR TIMES
「65歳まで全員雇用」で企業、個人はどうなる
東洋経済オンライン
定年後も年金を減らされずに働き続ける方法
東洋経済オンライン
70歳就業法案閣議決定~全世代が働きやすい環境と数字だけでない実質が必要
ニッポン放送 NEWS ONLINE
こんな部下どうする? レベル11「元上司だった人が部下」
OCEANS
65歳以降「毎月5万円稼ぐ人」に訪れる幸福
東洋経済オンライン
中国でもいよいよ「定年延長」、日本と違って猛反対が多い理由 - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン