Icon loading md
2391219 1 full 666d6e42 d2b3 4c12 9864 be1e58d4cdb3 nlc8bv8otuntkokbcckhg3j13b8sfncs
建物にも、住む人の体にも…。結露がもたらす悪影響って、そんなに!?
YKK AP
2016.01.11 12:00
晴れた冬の日、カーテンを開けて日差しを部屋に入れようとしたら、窓際のヒンヤリとした空気が一気に足元へ…。しかも、結露を吸ってカーテンはビショビショ…。今年こそ、そんな”冬のあるある”に別れを告げてみませんか?

冬は結露が発生しやすい季節。その対策は、換気を十分に行い、室内に湿気をためこまないように心がけること。そしてもっとも効果的なのが、結露しにくい窓に変えること。

窓が変わると、結露がなくなるだけではありません。エアコンの効きも良くなって節電になり、朝の冷え込みも和らいで、起きるのもラクに。さらに、結露がもたらす、さまざまな「悪影響」も一気に緩和できてしまいます。

「どんな悪影響が?」と気になる人は「さらに見る」から。この冬のうちに、かしこい結露対策と一緒にチェックしておきましょう!