これからの“音”はどうなるの?各社の答えが新製品に!【パイオニア&オンキヨーの場合】
d.365
2015.11.27 10:40
ボーナス商戦に向けてオーディオ市場に投入される製品は、ただメーカーに注力されただけでなく、「今後の音はどうなるか?」という市場が孕んだ問いへの答えを託されている。

【関連記事】
これからの“音”はどうなるの?ソニーの場合
これからの“音”はどうなるの?パナソニックの場合
これからの“音”はどうなるの?オーディオテクニカの場合
これからの“音”はどうなるの?ヤマハの場合

パイオニア&オンキヨーが…

あわせて読みたい

【PC Audio Lab】パイオニアのスピーカー内蔵型ハイレゾプレーヤー『XDP-100R』
@DIME
狙うはバランス重視の5〜7万円台【今「ハイレゾプレイヤー」を買うならこれ一択!】
d.365
ハイレゾ&バランス接続、はじめの一歩にピッタリな「ハイレゾスターターセット」
ギズモード
【PC Audio Lab】バランス接続対応のハイコスパモデル!ONKYOのハイレゾプレーヤー『DP-X1』
@DIME
朝の憂鬱を良音で吹き飛ばせ!通勤音楽快適化プロジェクト【上級編】
d.365
入門機におすすめのワザありハイレゾオーディオ13選
@DIME
バランス駆動対応のハイレゾプレーヤー、ONKYO『rubato DP-S1』の5つの魅力
@DIME
【PC Audio Lab】Astell&Kern「AKシリーズ」とのバランス接続に対応したパイオニアのヘッドホン『SE-PHR5』
@DIME
どんなデジタル音源も鳴らせそうな音楽プレーヤー「DP-X1」「XDP-100R」
ギズモード
DACやポタアンと2段重ねで使いたい!パイオニアの大画面ハイレゾプレーヤー『XDP-100R』
@DIME
鍵は省スペース&独自性。高音質環境が整う“極み”の据え置きオーディオ
d.365
今さら聞けないハイレゾの基本と手軽に楽しむギア10選【ステイホーム時代の新必需品】
&GP
とことん音にこだわりたい人のためのハイレゾオーディオ12選
@DIME
【宇多田ヒカルの復帰や大物アーティストの訃報】ハイレゾ音源で振り返る2016年の音楽的できごと
GetNavi web