ユニクロ神話に陰り、最高益でも日米に死角
東洋経済オンライン
2015.10.25 10:10
「ユニクロ神話」ともいわれた急成長の勢いに陰りが見え始めている。

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが10月8日に発表した2015年8月期の連結決算は、営業利益が従来の会社予想を350億円以上も下回る結果となった。売上高は前期比21%増の1兆6817億円、営業利益は26%増の1644億円で、共に過去最高を更新したが、期待外れの決算に市場は失望。翌日の株価下落率は一時10%を超え、時価総…

あわせて読みたい