Icon loading md
1748490 1 full b2405af4 fad3 434d 80cc 4ef652942f4f o01dwrk0rvofqkdz700alrt9ddlfgy99
静岡市で晩年を過ごした最後の将軍・徳川慶喜のお屋敷跡「浮月楼(ふげつろう)」で絶品の料理を味わいながら舌鼓を打つ!
GOTRIP![国内]
2015.09.09 19:53
東京・名古屋からそれぞれ新幹線で約1時間で行くことができる静岡市は、徳川家とはとても縁が深い町で、江戸時代は駿府城を中心として、また東海道の中心として栄えた城下町でした。

初代将軍の徳川家康は幼い時と晩年を過ごし、そして最後の将軍・徳川慶喜も戊辰戦争で破れた後、謹慎中を含めてその生涯の約20年を、静岡市で過ごしました。

徳川慶喜が静岡市へやって来た時は33才で、多くの時間を写真・狩猟・投網・囲…

関連コンテンツ