カローラの改良モデルを注文したら想定外の変更でビックリ! エンジンに期待もリヤサス改変は果たして?

WEB CARTOP
2022.12.01 17:30
この記事をまとめると
■トヨタ・カローラが一部改良を実施し、ガソリン車のエンジンが1.5リッター直3に変更された
■ガソリン車のセダンとツーリングは後輪サスペンションもトレーリングアームに変更された
■サスペンションのコストダウン感は否めないが、新世代1.5リッター直3換装による軽快感と燃費性能に期待
一部変更で変わったのはエンジンだけではなかった
  2022年10月3日に、トヨタはカローラセダン、カローラツーリング(ステーションワゴン)、カローラスポーツ(ハッチバック)の一部改良を行った。
  ハイブリッド車についてはすべての電動モジュールを刷新した、1.8リッターハイブリッドユニットを採用するとともに、ガソリンエンジンについては、改良前に設定されていた、1.2リッター4気筒ターボの設定がなくなり、スポーツについては2リッターNA4気筒ダイナミックフォースエンジンへ、セダンとツーリングは1.8リッター4気筒NAから1.5リッター3気筒NAダイナミックフォースエンジンが新搭載された。
  筆者は改良前セダン1.8Sのガソリン車に乗っているが、バルブマチック機構を採用する1.8リッター4気筒エンジンであることを周囲のクルマ好きに話すと、「なんか懐かしいエンジンだね」と言われたり、ボンネットを開けると「横置き5気筒のように見えるぐらいエンジンが大きい」などとよく言われた。設計の古さは否めず、アイドリング中には、いまどき珍しいぐらいに排気ガスの臭いが周囲に漂うことになる。筆者としては改良後スポーツ同様に、改良後セダンも2リッター4気筒ダイナミックフォースエンジンに換装されることを願っていたのだが、結果的に1.5リッター3気筒ダイナミックフォースエンジンに換装となった。
  このパワートレインは確認した範囲では中国・一汽豊田で生産される中国仕様でもラインアップされている(中国仕様はナローボディではなく、グローバルボディとなる)。1年ほど前に中国でこの1.5リッター仕様があるのを知り気になっていたのだが、結果的に日本仕様のセダンとツーリングのガソリンエンジン車は1.5リッター3気筒となった。
  しかし、ガソリンエンジンを搭載するセダンとツーリングはエンジン以外にもメカニズムで変更が行われた。後輪サスペンションが改良前のダブルウイッシュボーンからトレーリングアームに変更されたのである。筆者はすでに2022年9月上旬に改良後のセダン「1.5G」を予約発注していたのだが(いまは納車待ち)、そのときは価格と装備内容がわかるぐらい。改良ということなので、搭載エンジンの変更はあると思っていたのだが、サスペンション構造まで変更になるとは想像もしておらず、トレーリングアームになった事実を知った時は予約発注した自分の詰めの甘さを反省してしまった。
  1.5リッター3気筒エンジンを搭載する中国仕様もリヤサスペンションはトレーリングアームなのかなと思い調べてみるとダブルウイッシュボーンであった。まだ確認をとりきれていないが、1.5リッター3気筒エンジンを搭載し、リヤサスペンションがトレーリングアームなのは日本限定スペックかもしれないと筆者は考えている。
  改良前のガソリン車では、セダンとツーリングでは最廉価グレードの「G“X”」をよく目にしていた。そして、このグレードは会社の営業車やレンタカーとしてよく使われていたのである。カローラセダンを乗り継いですでに30年以上経ち、改良後カローラセダンをすでに発注しているひとりの納車を待つ購入客としては、「どうせ社用車ニーズばかりなのだからダブルウイッシュボーンである必要はないとの判断があったのかな」と率直に感じた。また、メーカーがユーザーに対し「どうせ違いなどはわからないだろうから」とも思っていたのではないかとの、疑念もよぎってしまった。
  確かに一般公道で運転していて、ダブルウイッシュボーンとトレーリングアームの走りの違いがはっきりわかるのかと聞かれれば即答する自信はない。搭載エンジンが2リッターではなく1.5リッター3気筒になったのは、コスト意識の高い法人ユーザーを意識(自動車税が安くなる)したものではないかと考えている。
新世代1.5リッター直3で走りがよくなっていることに期待
  同じカローラセダンやツーリングながら、ハイブリッドのリヤサスペンションは引き続きダブルウイッシュボーンとなっている(スポーツはガソリン車でもダブルウイッシュボーンのまま)。いまどきはガソリン価格も高騰しているので、社用車とはいえハイブリッド車が選ばれることも多い。
「ガソリン車は社用車需要が多い」との理由でサスペンション変更したように見えてしまうが、現状を見ると、「W×B」はダブルウイッシュボーンのままにし、セダンでもツーリングでもハイブリッドかどうかに関係なくトーションビームで統一したほうが理にかなうとも思うのだが……。
  しかも「改良によりガソリン車のコストが見直され、フリート販売や営業車需要をより重視したようなので、いままでそのあたりの需要をカバーする意味もあり併売されていた5ナンバーボディのカローラ・アクシオ(セダン)とフィールダー(ステーションワゴン)は廃止になったのかな」と思ったが、引き続きラインアップされており、余計に気分はモヤモヤしてしまった。
「カローラ」と名の付く車種は、いまやクロスオーバーSUVのカローラクロスまでそろう、ワイドバリエーションとなっているが、改良後もベストチョイスとなるのは、まずハイブリッド車となるだろう(本稿執筆段階ではカローラクロスは受注停止となっており、納車までの期間が長期化していることも考慮して)。
  ボディタイプはセダンよりツーリングとなり、グレードは「W×B」を選ぶことをおすすめする。「G」ではアナログメーターが標準装備となり、8250円でデジタル式の計器盤(7インチ)へ変更できるのだが、これはグローバルカローラで採用されているものではない。グローバルモデル同様のデジタル計器盤(12.3インチ)は「W×B」シリーズに標準装備されている(スポーツでは「G」は7インチを、「G“Z”」は12.3インチ、「G“X”」ではアナログ式をそれぞれ標準装備している)。ヘッドライトも「W×B」はバイビーム式の専用タイプとなり、唯一デイライトも採用されている。
  ただし、ホワイトパールとレッドマイカ以外は黒系色ばかりとなるので、シルバーやソリッドホワイトなどを選びたい人はツーリングの「ハイブリッドG」がおすすめとなるだろう。
  古い世代の1.8リッター4気筒から、新世代の1.5リッター3気筒へ換装しているので、エンジン重量だけでも軽量化が進んでいるのは明らかに見える。そこで、納車待ちしている改良後カローラセダンには、軽快感や燃費性能を期待している。
  サスペンション変更のおかげもあるのか、改良前モデルと比べても、装備の充実などもありながら買い得感は高まったようにも見える。実車を触っていないのでわからない部分もまだ多いが、年明け2023年1月中には納車となりそうなので、実車に触った段階で気になった細かい点についてもお伝えすることにする。

あわせて読みたい

【Tipo】孤高のV8、それぞれの道 ~2つのブランドにV8がもたらしたものとは~ V8を得たことでロータスらしさを深めた『エスプリV8』編
CARSMEET WEB
アコードじゃなくてシティを日本に!! コスパも仕上がりも日本に超ピッタリだった
ベストカーWeb
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
【Tipo】80~90年代の”地味シブセダン”に乗ろう!! ゴルフにトランクが付いただけじゃない!『フォルクスワーゲン・ジェッタ』編
CARSMEET WEB
トヨタGRスープラRZ(FR/6MT)【試乗記】
webCG
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
リアワイパーをつけるには寒冷地仕様にするしかない? おじさんを迷わせる複雑なオプション設定の謎
ベストカーWeb
台数は前年同月比で大幅プラスも納期遅延はいまだ深刻! 発表された10月の新車販売台数の裏を読む
WEB CARTOP
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「ふつうのカローラ」が最も尊いということを実感!? 改良カローラシリーズの試乗でわかったこと
ベストカーWeb
エンジンなども大幅に変更されてパワーアップ! トヨタの看板車種「カローラ」の魅力を解説
WEB CARTOP
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®
真の国民車に昇華した! 価格以上の満足感がポイントか!? 「カローラ」シリーズが今の時代にジャストフィットしたワケ
ベストカーWeb
「古い」ではない!! 「長く愛されていて変える必要なし」だ!! ロングセラーご長寿人気車5選
ベストカーWeb
【一〇八抹茶茶廊】爽やかなさくらの香りと、抹茶の優雅な味わいを楽しめる『さくらシリーズ』が登場!
PR TIMES Topics
トヨタが工場稼働率をアップさせて納期を短縮……も買いたいクルマはそう簡単に手に入らない! 注文すらできない車種もある新車販売事情
WEB CARTOP
現在はスカイラインのみ! かつて勢いのあった日産のセダンモデルを振り返る
WEB CARTOP
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
新時代の国内最激戦区!! ミニバン各社のエース車どれに乗るのが今の最適解か?
ベストカーWeb
「まだあったの?」じゃねえよ!! 元気だよ!! 栄枯盛衰のクルマ界で粘り腰を見せる名門車たち 5選
ベストカーWeb
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®